被保険者が居住する建物、居室または、被保険者が居住する建物、居室に収容される家財(生活の用に供する動産)が、以下の被害を受け、保障に該当する事故の場合、生活再建費用の一部として災害見舞保険金をお支払します。

保障該当事故
  • 火災

    破裂または爆発

    落雷

  • 台風、せん風、暴風、 暴風雨等の風災、ひょう災、雪災

    水災

    建物の外部からの物体の落下、飛来、衝突または倒壊

保険対象の住宅・家財の被害
  • 全損

    (または全焼もしくは全壊)

    半損

    (または半焼もしくは半壊)

  • 一部損

    (または一部焼もしくは一部壊)

    床上浸水

お支払について

  • 一被保険者における1回の支払額は保険証券記載の保険金額
    (全損、半損、一部損および床上浸水)を限度とします。
  • 保険期間中の支払限度額は150万円とします。
  • その被害が地方自治体または消防署により全損(または全壊もしくは全焼)または半損(または半壊もしくは半焼)もしくは一部損(または一部壊もしくは一部焼)と被害認定された場合、または床上浸水の場合に保険金をお支払します。

お支払のご注意点

保険金をお支払できない主な場合

保険契約者または被保険者の故意もしくは重大な過失または法令違反。

被保険者でない者が保険金の全部または一部を受け取る場合においては、その者の故意もしくは重大な過失または法令違反。

戦争その他の変乱。ただし、戦争その他の変乱による被保険者が居住する建物、居室、または被保険者が居住する建物、居室に収容される家財(生活の用に供する動産)の損害が、この保険契約の計算の基礎におよぼす影響が少ないと当社が認めたときは、その程度により保険金額を全額、または削減して支払うことがあります。

核燃料物質(使用済燃料を含みます。)もしくは核燃料物質によって汚染された物(原子核分裂生成物を含みます。)の放射性、爆発性その他の有害な特性またはこれらの特性による事故

地震、噴火または津波